みくりや企画
御殿場住まいサポートサイト

みくりや企画
TEL.0550-73-0385

御殿場住まいサポートサイト

トップページ | 建物状況調査(住宅診断)


 みくりやのすまサポ|建物状況調査(住宅診断)


みくりやのすまサポ
建物状況調査(住宅診断)


こんなお困りごとはありませんか?
売る前に建物の状態を把握したい!
売れた後に買主とトラブルが起きたら…
買い手にも安心して購入してもらいたいのだけど…
少しでも高い価格で売りたい…
こんなお困りごとはありませんか?

売る前に建物の状態を把握したい!
売れた後に買主とトラブルが起きたら…
買い手にも安心して購入してもらいたいのだけど…
少しでも高い価格で売りたい…

建物状況調査(住宅診断)を活用しませんか?

建物状況調査(住宅診断)とは?

2018年4月に宅地建物取引業法の一部を改正する法律が施行され、既存住宅の取引において建物状況調査の活用が促されます。
「建物状況調査」とは、専門知識を持つプロの検査員が第三者の立場で建物の基礎、外壁など建物の構造耐久力上主要な部分及び雨水の侵入を防止する部分に生じているひび割れ、雨漏り等の劣化・不具合の状況を把握するための調査です。建物状況調査を行うことで調査時点における住宅の状況を把握したうえで取引を行うことができ、売主、買主双方にメリットがあります。
改正宅地建物取引業法の改正について

建物状況調査の目的

建物状況調査を行うことにより、調査時点における住宅の現状を把握できます。建物状況調査の結果を把握した上で、売買等の取引を行うことができ、取引後の買主とのトラブルや予期せぬ出費を未然に防ぐことができます。
また、購入後にリフォームなどのメンテナンス計画が立てやすくなります。さらに、調査を行った物件は指摘されたところを修繕して再度点検を行い、合格することで「既存住宅瑕疵保証」(1年または5年間選択)を付けることが可能となり、安心です。税制の優遇もあります。

住宅取得時の税制優遇に活用可能!

売既存住宅瑕疵保証を利用することで発行される「保険付保証明書」を活用すると、築年数の古い物件でも税制特例の利用が可能になれます。
*建物の引渡し日までに、付保証明書が発行されていることが条件になります。
付保証明書を活用できる税制特例の一例(2017年現在)
中古住宅取得に係る以下の税制特例
●住宅ローン減税(所得税・個人住民税) ●贈与税非課税措置(贈与税)
●特定の居住用財産の買替・交換の長期譲渡所得の課税特例(所得税・個人住民税)
●所有権移転登記の特例(登録免許税)

任意売却
任意売却任意売却

建物状況調査(住宅診断)のメリットは?

売主が、売却する物件の調査時点における状況を確認することで、引渡し後のトラブル回避や競合物件との差別化が図れるなどのメリットがあります。また、プロの検査で住宅に問題がないか状況を把握でき、リフォームなどのメンテナンス計画が立てやすくなるといった利点もあります。

売主のメリットとは?

売買する住宅を詳細に調査することで建物の状況を正しく把握できます。
引渡し後の買主とのトラブルや発生リスクを未然に防ぐことができます。
買主に対して「建物状況調査済物件」の住宅としてアピールできます。


売主のメリットとは?

売買する住宅を詳細に調査することで建物の状況を正しく把握できます。
引渡し後の買主とのトラブルや発生リスクを未然に防ぐことができます。
買主に対して「建物状況調査済物件」の住宅としてアピールできます。

買主のメリットとは?

既存住宅状況調査技術者(建築士)が調査することで、建物の状態を把握できるので安心できます。
補修の必要な箇所がわかるので、購入後のリフォームやメンテナンスの計画が立てやすくなります。
調査結果が一定の基準を満たした場合は、住宅の保証を受けることができます。(別途、保証料が必要です。)


買主のメリットとは?

既存住宅状況調査技術者(建築士)が調査することで、建物の状態を把握できるので安心できます。
補修の必要な箇所がわかるので、購入後のリフォームやメンテナンスの計画が立てやすくなります。
調査結果が一定の基準を満たした場合は、住宅の保証を受けることができます。(別途、保証料が必要です。)

建物状況調査(住宅診断)の項目と流れ

専門知識を持つプロの検査員が、国土交通省の定める基準に従い、目視および計測等による非破壊検査にて詳細に確認します。
調査の対象となるのは、既存住宅状況調査方法基準に基づき、基礎・外壁など「構造耐力上主要な部分」と、屋根や軒裏などの「雨水の浸入を防止する部分」なお、オプション調査として給排水管路等を調査対象に含む場合があります。

1.構造耐力上主要な部分

バルコニー:バルコニーのひび割れ、劣化はないか確認
外壁:外壁やシーリング材にひび割れ、欠損、タイルなどのはがれがはないか冊子の周辺に隙間や開閉不良はないかを確認

 

柱・梁:劣化及び傾斜はないかを確認
土台:土台の木枠にひび割れ、劣化はないか確認

 

基礎:基礎部分のひび割れ、劣化はないか確認
床・壁:床・壁に傾斜はないか確認

2.雨水の侵入を防止する部分

小屋裏:劣化の確認・雨漏りがないか確認
屋根:ひび割れ、劣化、はがれがないかを確認

 

軒裏:シーリングの割れ、欠け、軒裏天井の雨漏りの跡の確認
内壁・天井:室内の壁、天井等雨漏りの跡がないか確認

 

給排水管路:基水栓より水やお湯を流し、給水管、給湯管、排水管に水漏れ、詰り、逆流、あれが無いか確認(オプション)

1.構造耐力上主要な部分

バルコニー:バルコニーのひび割れ、劣化はないか確認
外壁:外壁やシーリング材にひび割れ、欠損、タイルなどのはがれがはないか冊子の周辺に隙間や開閉不良はないかを確認
柱・梁:劣化及び傾斜はないかを確認
土台:土台の木枠にひび割れ、劣化はないか確認
基礎:基礎部分のひび割れ、劣化はないか確認
床・壁:床・壁に傾斜はないか確認

2.雨水の侵入を防止する部分

小屋裏:劣化の確認・雨漏りがないか確認
屋根:ひび割れ、劣化、はがれがないかを確認
軒裏:シーリングの割れ、欠け、軒裏天井の雨漏りの跡の確認
内壁・天井:室内の壁、天井等雨漏りの跡がないか確認
給排水管路:基水栓より水やお湯を流し、給水管、給湯管、排水管に水漏れ、詰り、逆流、あれが無いか確認(オプション)

みくりや企画の建物状況調査(住宅診断)の特徴!

建物状況調査報告書建物状況調査報告書

建物状況調査報告書

みくりや企画には建築士の国家資格をもち、なおかつ規定の講習を修了した「既存住宅状況調査技術者資格」を取得したものが在籍しております。ご希望であれば、検査結果を踏まえての修繕のアドバイス、提案等させていただきます。
*公平な検査という観点から自社の物件については第三者である検査機関に依頼しております。
建物状況調査報告書建物状況調査報告書

建物状況調査報告書

みくりや企画には建築士の国家資格をもち、なおかつ規定の講習を修了した「既存住宅状況調査技術者資格」を取得したものが在籍しております。ご希望であれば、検査結果を踏まえての修繕のアドバイス、提案等させていただきます。
*公平な検査という観点から自社の物件については第三者である検査機関に依頼しております。

わかりやすい建物状況調査報告書!

調査結果の概要と検査チェックシート、検査の記録写真、劣化事象等の箇所をまとめた報告書を提供いたします。

安心価格で安心検査!

既存建物状況調査費用は、対象物件の広さに応じて変動しますが、一般的な広さの戸建住宅では1件:45,000円~(税抜)となります。詳細は、お気軽にお問合せください。また、調査を行った物件は指摘されたところを修繕して再度点検を行い、合格することで「既存住宅瑕疵保証」(1年または5年間選択)を付けることが可能となり、安心です。税制の優遇もあります。
*再検査費用、保証料別途必要です。

わかりやすい建物状況調査報告書!

調査結果の概要と検査チェックシート、検査の記録写真、劣化事象等の箇所をまとめた報告書を提供いたします。

安心価格で安心検査!

既存建物状況調査費用は、対象物件の広さに応じて変動しますが、一般的な広さの戸建住宅では1件:45,000円~(税抜)となります。詳細は、お気軽にお問合せください。また、調査を行った物件は指摘されたところを修繕して再度点検を行い、合格することで「既存住宅瑕疵保証」(1年または5年間選択)を付けることが可能となり、安心です。税制の優遇もあります。
*再検査費用、保証料別途必要です。

当社専任コンサルタントが最後まで完全サポートいたします。まずは、無料相談へご相談ください。
当社専任コンサルタントが最後まで
完全サポートいたします。
まずは、無料相談へご相談ください。
お電話でのご相談
0550-73-0385 
受付時間 / 9:00〜18:00
日.水曜日(お盆・年末年始)定休
FAXでのご相談
0550-73-0802
メールでのご相談
 

お電話でのお問い合せ
0550-73-0385 
受付時間 / 9:00〜18:00

日.水曜日(お盆・年末年始)定休

FAXでのお問い合せ
0550-73-0802
 


メールでのご相談

サイトマップ


株式会社みくりや企画
宅建業 静岡県知事(1)第14098号
(公社)全日本不動産協会 会員
(一社)空き家管理士協会 会員
アットホーム会員
宅地建物取引士:2名
2級建築士:1名
既存住宅状況調査技術者:1名
空き家管理士:1名


株式会社みくりや企画
宅建業 静岡県知事(1)第14098号
(公社)全日本不動産協会 会員
(一社)空き家管理士協会 会員
アットホーム会員
宅地建物取引士:2名
2級建築士:1名
既存住宅状況調査技術者:1名
空き家管理士:1名